足利銀行 退職金 定期預金は栃木県民優遇のキャンペーン!

足利銀行 退職金 専用 定期預金

>> 運用条件を早く見たい場合は コチラ

『自分らしいマネープランをたてるには時間がかかります。
まずはゆっくりと考えたいという方におすすめです。検討している間もしっかりふやします。』
  と 共感できる言葉から始まる、足利銀行 退職金 専用 定期預金の説明。

確かに、「これから先の事を検討している間 遊ばせておくのは、非常にもったいない」
ここは、足利銀行の定期預金でちょっとでも増やしておこう!

リタイアしてから1ネン間も有効なので、
  先に これを利用するか、最後に使うか、迷うところだ。
  しかし、悩みすぎて困る位なら さっさと口座を用意し 足利銀行に預けてしまうのが賢明。

足利銀行 定期預金 その他のコース

投資信託との抱き合わせプランもあって、一緒に申し込めば併用も可能だそうだ。

足利銀行の支店網

本店は以前「足利市」にあり、その後「宇都宮市」に移転したようだ。
名前は昔の地名からなのか。

店舗は栃木県が中心。
他のエリアを探してみたら、近隣の群馬、埼玉、茨城、福島、東京にもあった。
※ 水戸・つくば・浦和・川口・大宮・川越・東京・郡山・所沢支店はこの商品の取扱いを中止した。

足利銀行 定期預金 運用のまとめ

金利[年]
3ヶ月もの 0.5%
  ※ 利息には20.315%の税金がかかる。
  ※ 上記金利は、11月2日まで適用。随時 見直している もよう。
運用 資金
300万円以上(退職金範囲内)
販売期間
2018年(平成30)10月1日(月曜)〜19年(平成31)3月29日(金曜)
運用 対象
退職金受取後1年以内
年令制限
無し
定期預金 口座
開設 必要書類
退職および金額を確認できる資料
     (「退職金 受取口座の通帳」など)
年金受取に
よる優遇
足利銀行 退職金 定期預金には、優遇アリ(予約も含む)
3ヶ月もの 1.0%
投資信託等
との組合せ
あり
 
運用プラン
>> 足利銀行 定期預金
申し込み
窓口   >> 店舗検索
※水戸・つくば・浦和・川口・大宮・川越・東京・郡山・所沢支店を除く。
    今後増える可能性もありか。

足利銀行 定期預金の最新情報は、公式サイトにて再度ご確認ください。
販売条件などが変っている可能性もあります。

足利銀行 定期預金の紹介 TOPへ

  

戻る 退職金運用 ガイド トップペ−ジ