試しに受取利息をちょっと計算してみる:確かめないと本当に 賢い退職金運用かは わからないよ

賢い退職金運用は 安心な定期預金が一番だよというけど、
いくら金利が良くても、たったの3ヶ月間じゃないかー
と言う前に、実際の受取利息を計算してみよう!

3ヶ月間を例に、退職金用定期預金の受取利息を試算

『2%』とか 『2.5%』とか 数字を並べたって、たった3ヶ月間の話でしょー!? パスパス。
ソレのいったい ドコが賢い退職金運用なの? そうバッサリ切り捨てる方もみえます。

そんな風に言われると、そうかもしれない・・・・と思えてくる。

大きな声で「違います!!」とかえすために、今回は数字で証明していきます。
“賢い退職金運用か否か”は、金額を見て判断してください。

試しに、「3ヶ月後」の受取利息を試算してみましょう

「ことば」だけより「数字」の方が、断然 説得力がありますよね。

金利の代表的なパターン5種類 と 普通の定期預金2種類を抜粋し、
おおよその受取利息を試算しました。

大きな試算表

「3ヶ月間預けた場合の受取利息 試算表 」分類パターンの補足説明

金融機関のキャンペーンの傾向を、AからGで分類しています。
            (AからGとは、表2行目のアルファベットを指す)
なお、DとEはキャンペーン対象が500manen以上のため、400manen2以下は除外しました。

<< 分類AからEは、退職金用の定期預金 >>

A ・・・ 比較的高金利の年金受取プラン
        3.025%(店頭表示金利+3.0%)・・・ 八幡信用金庫や岐阜信用金庫 など
        年金受取または予約により、高待遇が受けられる

B ・・・ 比較的高金利の一般プラン
        2.525%(店頭表示金利+2.5%)・・・ 八幡信用金庫や岐阜信用金庫 など

C ・・・ やや金利のよい地方の金融機関
        2.0%・・・hukuokaや長崎銀行 など

D ・・・ 大手金融機関の例−その1
        1.7%・・・ sumitomo

E ・・・ 大手金融機関の例−その2
        1.3% ・・・ mitubisitokyo

<< 分類FとGは、一般の定期預金 >>

F ・・・ ネットバンクの一例
        0.09% (1千万以上は0.10%)・・・ 楽天銀行
            ★ 金利があがりましたね(^^)v

G ・・・ 店舗を持つ一般銀行の一例
        0.025% ・・・ mitubisitokyo2 など

※ 2014年3月13日 現在の数値

さらに実感して頂くため、しつこく 利息の差異を追求!

多くの方が預け入れできるであろう 全国的に店舗数の多いmitubisitokyo2を基準にし、
受取利息 試算額の差異を求めました。

※ 基準値より低い → 赤字 マイナス表示  基準値より高い → 黒字で記号ナシ

一般的な定期預金との大きな違いはもとより、
  ちょっとした金利の差で 利息が変わっていくのが わかりますね。
『たった3ヶ月間』と言えど 侮れない!と思いますが、どうお感じになったでしょうか。
賢い退職金運用!に 賛同して頂けますか。

利息から差し引かれる税金

上記では、一律に20.315%にて試算しています。

※2012年12月までは20%。(国税・・15%、地方税・・5%)
※2013年1月以降は、復興特別所得税が徴収されるため 国税に0.315%を加算。

退職金定期預金の所得税のお話をご参照ください。

受取利息を試算してみよう

  

戻る 退職金運用ガイド トップペ−ジ