住信SBIネット銀行 退職金 定期預金 体験レポート

  1. ホーム
  2. 体験レポート
  3. 住信SBIネット銀行

延長決定! 円定期預金 特別金利キャンペーン

体験レポート:住信SBIネット銀行 「円定期預金 特別金利キャンペーン」

なんかー、どこの金融機関も金利がガタ落ち〜。。。
住信SBIネット銀行も、新生銀行のキャンペーンの影で、いまいち目立たない存在だった。
でも、住信SBIネット銀行は、これまでもいろんなキャンペーンを立ち上げていたしな。
新しいのがまた始まるかもしれないから、
   とりあえず口座だけでも作っとこ!と思い立ったわけです。

今までの経験から、口座が無いと何も始まらない! これは身に染みている。

なんて言っていたら、
   新生銀行のキャンペーン終了間際に住信SBIネット銀行がキャンペーンを開始した。
   しめしめ(^^)v

住信SBIネット パンフレット

☆住信SBIネット銀行
円定期預金 特別金利キャンペーン☆

  >>プラン紹介

住信SBIネット銀行の選択ポイント!

・ 資金の下限が設定されていないこと。
・ 1年・3年・5年と預入期間の選択範囲が広いこと
・ 口座維持手数料が無料!だということ。
 手数料を無料にするための条件がある金融機関も多いが、住信SBIネット銀行は条件ナシ。
・ 他行への振込手数料が、月3回までなら無料。“他行宛”まで優遇されるのは珍しい。
・ ゆうちょ銀行やセブン銀行のATM利用手数料が無料
  (一部、引き出しの回数の設定もあり)
  ゆうちょ銀行のATMが使える金融機関が多いので、ゆうちょATMが無料というのは有利。

step1 住信SBIネット銀行の口座をつくる  2009年2月初旬

ネットバンクとは言え、お金を入れる総合口座がないと話にならない。
口座を開設した。

住信SBIネット銀行にアクセスし、口座開設申込書をプリント。
口座開設申込書の空欄部分(2箇所だったかな)に記入、本人確認書類を同封し、封筒を用意して郵送した。

≪口座を開くために送付したもの。≫
 ・ 本人を確認できるもの(健康保険証のコピー)
                 ↑ 1種類だけでOKだった。
                書類は2種類 必要なところも有るが、この違いは何だろう (・・?
 ・ 口座開設申込書

口座開設申込書と一緒に印刷された“宛名”を切り抜き、自前の封筒に貼り付けた。
そこに、口座開設申込書と本人確認書類を入れ、投函!

印刷するまでの途中、投資やローンはどうですか?みたいなページもでてきたが、
任意項目だったので、そこはパス。まぁ、興味もなっかったので(*^_^*)
やっぱり、住信SBIネット銀行も、投資やローンのお客さんがほしいんだよね。

キャシュカードも準備

ポストに投函してから10日間近くたって、やっと、キャッシュカードが到着!!
やけに遅いな〜とも思ったが、
   改めてサイトを見てみると“到着まで10日ほどかかります。”と書かれていた。
あまり確認もせずに、「遅い遅い」と思っていたことを反省。
キャシュカードは数種類から選択でき、パステルピンクを。届いてみると、意外におとなしめのピンクだ。

それにしても、有効期限付きのキャッシュカードなんて、初めて見たわ。

追記:その後 変更され、現在のカードに有効期限は有りません。

step2 住信SBIネット銀行へ退職金を移動  

残念ながら預け入れる余裕がなくなり(;_;)、預金は当分見送りです。
  また、チャンスがあったら 報告します。

 

 なお、
   住信SBIネット銀行の最新キャンペーンは、こちらで詳しく紹介しています。

住信SBIネット銀行 体験レポートのトップへ

  

戻る 退職金運用ガイド トップペ−ジ